本日 29 人 - 昨日 168 人 - 累計 345396 人
3月23日
午前中は小島公園グラウンド、午後からは南部総合スポーツセンターグラウンドで終日みっちり練習を行いました。
打ち込み、守備練習、走塁練習と中身の濃い練習でした。
3月24日
午前中はキャッスル旗の開会式がありました。
高円県大会への第1章、出場枠2枠をかけた熱い戦いが幕を開けました。
みんな、元気に行進ができたのでしょうか。
そして、午後からは嘉島西さんと練習試合がありました。
代表チームが2試合、下級生チームが1試合を行いました。
昨日の練習のせいか、本日はミスもなく、打撃も好調で強豪の嘉島西さんに3連勝という最高の形でキャッスル旗に挑むことができます。
あとは、不慮の事故などで故障者が出ないことを祈るのみです。
あと2日、それぞれに調整を行い頑張りましょう。

3月17日(日)

ブロック大会 準決勝 対 麻生田小学校
相変わらずのミスが出るものの何とか完封で守りきり快勝でした。

       決勝  対 山東少年野球クラブ
初回、先制のチャンスを逃すと、その裏ミスが絡み4点を献上。
さらに、ミスから1点を追加され THE END。
完敗でした。山東さんの気迫は素晴らしいものがありました。チームとしてのまとまりも負けていました。まだまだ発展途上中の我がチーム、せめてもの救いは、敗戦の原因がはっきりしていることです。

練習試合 対 菱形少年野球クラブ
ブロック大会終了後に、菱形小学校に移動しての練習試合、子供たちは直前の試合での敗戦の反省ができたのか、打って変わって集中力がいつもよりあった気がします。
昨年、なかなか勝たせてもらえなかった菱形さんと1点を争う好ゲームをさせてもらいました。今回はわずかな差で勝たせていただきましたが、攻守にバランスの取れたすごいチームでした。
雨の中、待ってていただきありがとうございました。今後とも交流よろしくお願いします。

来週からキャッスル旗、本番の開始です。最終目標までは、まだ時間があります、わずかですが。
あとは頑張るのみです。

3月16日は、ブロック大会1回戦と伊倉SCさんと練習試合が行われました。

ブロック大会1回戦 対 武蔵小学校

初回から毎回得点でしたが、やはり守り抜くことができず2点を献上、試合は勝ったものの、ゲンキーズ的には負けに匹敵する内容でした。
走塁ミス、サインミス、エラーいいとこありませんでした。

今は、チームとして結果よりも内容にこだわる時期です。守り抜く野球に、大量得点はいりません、しかし、ミスはもっと必要ありません。

ブロック大会を勝ち抜くために今一度気合を入れなおそう!

伊倉SCさんとの練習試合

ブロック大会後玉名市の伊倉小学校に移動して、伊倉SCさんと練習試合をさせていただきました。結果的には1勝1敗でしたが、17日のブロック大会の準決勝以降のためにも、有意義な練習試合となりました。

伊倉SCの皆さん、本当にお世話になりました。今後の交流と、県大会での対戦をお互いに目指して頑張っていきましょう!

16日を振り返って…。

ミスでもらった点を、ミスでお返しするいわゆる、お人よし野球から早く脱却したいものです。誰もミスをしたくてしてるわけではないことはわかります。ただ、気持ちであったり、状況を理解し、みんなで確認しあうことで防げるミスがまだ多すぎます。

監督がよく チームになれ! といいます。

それは、みんなでミスをカバーすることはもちろんですが、事前に察知することでミスを防ぐようにすること言っているのだと自分は思います。さだかではありませんが…。

みんな一丸となって 真の オレンジ軍団 熊本ゲンキーズ へ成長しよう!

春のさくらまつり旗、初戦となる2回戦で合志クラブさんにサヨナラ負けで屈してしまいました。

 この試合も、立ち上がりから相手のミスに乗じて先制はできたものの、大量点のチャンス自分たちのミスで逃してしまい大きく流れを持ってこれませんでした。

 最近の負け試合の傾向である、走塁ミス、サインミスにより、点を取れず相手に勢いづかれやられてしまう。悪循環です。

 やっていないことは、求められていません。練習したことを確実にこなして勝利を積み上げていけるように頑張りましょう。

土曜日 春の大交流会

  VS 城山小学校野球部 完封勝利
  VS 山鹿少年野球クラブ 4失点で勝利
  VS 永田サンダース 完封勝利
  VS 玉名町少年野球クラブ 完封勝利

日曜日 One Day トーナメント

  VS 大津ライオンズ 1失点で勝利
  VS 菊陽西小学校野球部 3失点で勝利
  VS 西原村学童野球クラブ 4失点でサヨナラ負け

2日間で6勝1敗の成績でした。なんかいい感じのような気がするかもしれませんが全然だめです。
失点した試合は負けていた可能性があるからです。
そう考えると 3勝4敗で負け越しです。
3日の日に、キャプテン、副キャプテンが来てなかったとかもいいわけにはなりません。大会でも、けがや病気で来れない子も出るかもしれないからです。

なぜ完封勝ちにこだわるのか?
それは、点数を与えなければ負けないから、うちが点が取れなくても負けないからです。
本番は必ず負けたら終わりのトーナメント。失点をしない野球をすればおのずと結果はついてきます。あとは自分たちで意識して、守りぬく野球を目指そう!