本日 27 人 - 昨日 168 人 - 累計 345394 人
2月11日開幕の第2回熊本ゲンキーズDarkHorse旗学童野球大会の1回戦の組み合わせが決まりました。※2回戦以降は開会式前に再度抽選を行います。

ソフトボール A
① 山鹿少年野球クラブ VS 不知火ファイターズ
② 嘉島東ファイターズ VS 植北少年野球クラブ
③ 本渡マーリンズ   VS 山都少年野球クラブ
④ 七城クラブ     VS 白旗少年野球クラブ

野球場 A
① 菊鹿少年野球クラブ VS 泗水東少年野球クラブ 
② 宇土イースターズ  VS 荒尾Jドリーム
③ 湯前ロッキーズ   VS 熊本ゲンキーズ
④ 泗水ウエストレイズ VS 白坪少年野球クラブ

ソフトボール B
① 室クラブ      VS 滑石少年野球クラブ
② 城山小学校野球部  VS 益城中央野球クラブ
③ 錦ヤンキース    VS 木倉少年野球団
④ 天明ファイヤーズ  VS 玉名町少年野球クラブ

野球場 B
① 熊本中央レッドスターズ VS キングリバーススポーツ少年団
② 武蔵ヶ丘野球クラブ VS 嘉島西少年野球クラブ

東稜高校グラウンド
Ⅰ 西原村学童野球クラブ VS 熊本ブルーマーリンズ
Ⅱ 砥用少年野球クラブ VS 合志クラブ

なお、試合時間ですが開会式が運動公園の都合で9時からしか使用できませんので、時間は再度お知らせいたします。

19日・20日の2日間

2013年01月20日
19日はパンダ公園で練習でした。

午前中はみっちり走り込みと、トレーニング。まあ、よく走れるようになってきています。1年生の子まで最後まであきらめることなく頑張りました。その後、食事前に素振りです。ここも軽く500スイング以上!野球の基本の足腰、しっかり鍛錬しています。

午後からは、ノックと実戦形式のシートノックでゲンキーズ野球の真骨頂である守りを鍛錬しました。全員が複数の守備位置がこなせるようになってきています。ざっと2時間以上の守備をしましたがまだまだ序の口っていうところでした。

20日は植木スポーツセンターで植北少年野球クラブさんとみっちり合同練習させていただきました。

午前中はやはりみっちり走り込みとトレーニング。植北さんもよく走ります。トレーニングは守備の基本や、階段のぼりなど辛いはずの練習ですが、いつもと違う練習のため時折笑顔も見受けられました。

午後からは4年生以上はゲンキーズだけで、3年生以下は引き続き合同練習をしました。植北さんの低学年はレベルが高く見習うとこがいっぱいです。ただ、うちの低学年も負けないくらいに頑張っています。4年生以上がシートノックをしていると、合同練習の低学年がランナー役を買ってくれより実践的な練習が出来ました。

違うチームの子供たちが一緒にボールを追って、ダイアモンドを駆け巡る、このような状況が試合以外で見れることは本当にうれしく感じます。先週に引き続きこのような機会を設けていただいている植北少年クラブの山口監督ならびにコーチ、保護者の方には本当に感謝しております。

3連休のゲンキーズ

2013年01月14日
 3日間の練習、対外試合禁止期間明けのゲンキーズ旗に向けて、みっちり走り込み、みっちり守備練習(個人ノック、シートノック、アメリカンノックなど)し、みっちり打ち込み・振り込みを行いました。
 昨年末からの課題、少しずつ着実に克服してきています。
 また、日曜日には植北少年さんと合同練習を行い、3年生以下もしっかり練習させていただきました。サーキットトレーニングやマシーンを使ったアメリカンなど、普段体験できないような練習をさせていただきました。植北少年さん本当にありがとうございました。
 着実に確実にチームの底上げができている感じがします。このまま、突っ走りましょう、夢の舞台まで。そして、その先にあるものを自分たちの目で確認しよう!

とても寒かった本日の練習。
でも、体験の兄弟が2人来てくれました。

2人には初めての仲間との練習、しかも、ゲンキーズの冬練習で走り込み中心の練習でしたが、2人とも負けじと頑張っていました。


下は、練習後の挨拶です。
一度でも一緒に練習すれば、うちで野球をしようがよそで野球をしようがみんな仲間です。それが、熊本ゲンキーズです。
DSC_0019[1].JPG
また遊びに来てくださいね。

2013年初練習Part2

2013年01月07日
場所を3333段の石段からパンダ公園に移動した後の初練習第2ステージ。

この前に、ビッグなお知らせがありました。
なんと、5年生のスーパールーキーの合流です。これで5年生が6名になりました。さらに体験希望者が数名います。もっともっと仲間を増やして、やはり目指すは高円宮、全国大会出場!!

で、練習内容はといいますと、まずはみっちりノック。今日はまだ序の口レベル約1時間くらい?でした。まあ、調子がいい時は2時間くらいは続きますから、子供たちもまだまだいけそうでした。

石段からノック、今日はさすがに終わりかという雰囲気に。もちろん自分もそう思っていました。しかし、子供たちを待ち受けていたのは、監督の悪い?笑みとやはり、ランニングでした。

しかも、タイムトライアルのおまけつき。冬場のゲンキーズは陸上部ばりに走ります。ただ、今、頑張っておかないと夏場に体力が続きません。苦しんだ分だけ、結果という形で自分に返ってくるのが野球です。練習初めからハードな1日でしたが今年こそはという思いを感じることができた1日だったのではないでしょうか。

今を楽しみ、明日を笑え!というゲンキーズのスローガン。苦しみを楽しめるようになってこそ、輝かしい明日(うれしい結果)が待っているという意味じゃないですかねえ。

2013年初練習Part1

2013年01月06日
2013年の練習初めは恒例の3333段石段のぼりです。

過酷なトレーニングと思いきや、子供たちは全員が完歩、自分との戦いに見事勝利することができました。

保護者のMVPはコックンのお父さん。見事完歩。明日以降が心配です。(笑) サイトウさんも軽やかに歩かれてました。

ちなみに私はケンコーチと車で遭難、すごく不安な時間を過ごすことができました。注)来年以降のために、1700段以降は車ではいけないそうです。

これは、500段目の番人、ハルちゃんパパ。これより上には行ってません!
securedownload[1].jpg

石段を制覇した後は、全員でぜんざいを食べました。おいしかったです。お母さんたちありがとうございました。

まあ、普通はここで終わりのチームが多いところですが、ここは熊本ゲンキーズ。午後からはパンダ公園でみっちり練習でした。本気と書いてマジで…。